いきなり!ステーキの閉店店舗リスト44!閉店理由は急速な店舗拡大!

ステーキ専門店の「いきなり!ステーキ」が年末年始にかけて

現在約500店舗あるお店のうち44店舗を閉店すると話題になっています。

一体どこの店舗が閉店になるのでしょうか?

スポンサーリンク

いきなり!ステーキの閉店店舗リスト一覧44店舗!

年末年始に閉店予定と言われているお店は44店舗

その店舗リストがこちら!

【北海道】

  • 苫小牧店
  • 釧路店
  • フレスポ函館戸倉店

【山形県】

  • 米沢万世町店
  • 山形東根店
  • 山形江俣店

【秋田県】

  • 秋田横手店

【岩手県】

  • フレスポ一関店

【東京都】

  • 虎ノ門店
  • 銀座6丁目店
  • 国立店
  • 新橋店

【神奈川県】

  • 横浜元町店
  • 足柄店
  • 鶴ヶ峰店

【千葉県】

  • 我孫子店
  • 千葉こてはし店
  • 佐倉店
  • 千葉誉田店
  • イオンモール千葉ニュータウン店

【埼玉県】

  • アクロスプラザ三芳店
  • 行田店
  • 浦和埼大通り店

【茨城県】

  • 石岡店

【新潟県】

  • 新潟青山店
  • 三条東新保店

【長野県】

  • 飯田店
  • 川中島店
  • フレスポ大町店

【静岡県】

  • 静岡駅前店
  • 浜松プラザフレスポ店
  • 浜松三島店

【福井県】

  • 福井種池店

【和歌山県】

  • 和歌山永穂店

【兵庫県】

  • 神戸北泉台店

【奈良県】

  • ヒルステップ生駒店

【岡山県】

  • 倉敷中畝店

【愛媛県】

  • フレスポ大洲店
  • フレスポ西条店

現時点で37店舗の情報を見つけることができました。

茨城県の石岡店と静岡県の浜松三島店のみ12月31日に閉店予定、

北海道のフレスポ函館戸倉店、千葉県のイオンモール千葉ニュータウン店は1月31日に閉店、

岡山県の倉敷中畝店は2020年2月2日に閉店予定、

それ以外の店舗は2020年1月13日に閉店予定だそうです。

19年4月にオープンしたばかりの「浜松三島店」や、

牡蠣を売りにする「虎ノ門店」「銀座六丁目店」も閉店対象となりました。

 

閉店店舗については追加情報が入り次第、更新します!

 

静岡駅前店が1月13日に閉店との情報がありましたが、

1月15日現在営業しているとの情報をいただきました。

もし詳しい情報が分かる方がいれば教えていただけると助かります!

スポンサーリンク

いきなり!ステーキの大量閉店理由はなに?急速な店舗拡大!

(画像引用元:Twitter)

いきなり!ステーキを運営するのはペッパーフードサービス。

ステーキというとレストランなどで落ち着いたところゆっくりと食べるイメージでしたが、

いきなり!ステーキは立ち食いスタイルで回転率もよく

炭焼きのステーキがお値打ちな価格で食べられると人気を集めました。

一時は行列ができるなどかなりの人気店だったのですが

なぜ急に大量閉店することになったのでしょうか?

原因①急速な店舗拡大

11月14日の発表によると、原因は出店計画の見直しにあるそうです。

17年末に186あった店舗は、18年末には386店に拡大。

わずか1年で店舗数を倍増させるなど急速な店舗拡大が目立ちました。

その結果、カニバリゼーション(自社競合)が起き、

19年度に新規で210店を展開する予定だったが、115店への縮小も余儀なくされたそうです。

原因②売上の低下

急速な店舗拡大ににより消費者の飽きが進み、

売上が低下したことも原因の一つと言われています。

特に売上が引くのが郊外の幹線道路沿いのロードサイド店だそうで、

それぞれの地域の1店舗目は新鮮味から集客ができるそうですが、

2店舗、 3店舗目となると業績が伸び悩んだそうです。

原因③QSC(クオリティー、サービス、クリンリネス)の乱れ

急速な店舗拡大により、アルバイト店員やそれを指導する店長の教育が追い付かず

飲食店の競争力の根幹であるQSC(クオリティー、サービス、クリンリネス)にも乱れが生じたのも

原因にひとつだそうです。

人員の確保や教育がしっかりとできていれば、まだ良かったのかもしれませんが

複数の店舗を監督指導する本部のスーパーバイザーは通常2〜3年の店長経験が必要なところ

半年から1年でスーパーバイザーに昇格させているそうです。

いきなり!ステーキの大量閉店に世間の声や反応は?

年末年始にかけての大量閉店に世間の反応はいあかがでしょうか。

大量閉店に関してやっぱり…という声と

近くの店舗が閉店してしまって残念…という声が多く見られました。

いきなり!ステーキの閉店店舗リスト まとめ

年末年始にかけて大量閉店する「いきなり!ステーキ」の閉店店舗リストをまとめました。

急な店舗閉店によりいきなり!ステーキの独自の電子マネーである

「肉マネーチャージ」の消費の動きも加速しそうです。

追加の閉店店舗の情報が入り次第、追記します!

スポンサーリンク

10 Comments

リノ

青森市にある青森店は昨年12月にオープンしましたが、客があまり入っていません。
おそらく青森店も閉店になるのではと予想しています。

返信する
トヨトミ

>リノさん

まだ閉店の情報が出ていない店舗も、今後閉店になる可能性はありそうですよね^^;

返信する
脂身捨てなさい

初めて行った1000円で食べられる企画の日、塊の端っこだったのか、私の皿はなぜか脂身ばかり。激マズい。2度と来ないと誓った。早く店潰れてください。同伴した息子の皿から1切れ分けてもらったものはまともなステーキ。酷いわ。

返信する
まちゃまちゃ

肉は固いは、まずいは、その割に高い。二度と行かないと決めましたよ。

返信する
としちゃん

自分からしたら、安くもなく旨くもないのに、何で混んでるのか
不思議でならなかった。あれは、やっぱり一時の物珍しさだけだったのね。
ランチで食べて、ライスまで頼んだら税込み1700円。今はA5国産牛の焼肉ランチ
980円のお店とか一杯あるよ。量はあっても、味の不味い輸入肉で商売長続きするわけない。
張り紙で泣き落しとじゃなく、そこに気付いてほしいよね。

返信する
しししんしん

群馬県の富岡店、2018年9月にオープン2019年10月に閉店。事前リサーチはしないのか?本部の経営センスがなさすぎる。

返信する
すぎちゃん

ライスなし、赤身の肉をガッツリいただく。後から出てきた他の店も食べたけど、ソースが違う。いきなりの肉好きのひとは、必ず残ると思い、株も買い増し。ワイルドステーキメインでやっていくくらいの感じでぜひ頑張って欲しいです。

返信する
それなりに行ってたダイヱッターさん

まぁ肉質とサービスの低下は顕著でしたからね。自分も割と早くから会員となりプラチナまでいきましたけど、ここ半年ほどはまったく。店舗が畳まれる前にさっさと肉マネー使わないと。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です