【動画】植村真弥が超珍星と呼ばれる理由はハンマートレーニングが原因?

8月22日放送の「アウト×デラックス」にK-1の植村真弥選手が登場します。

元WMC(ムエタイ)日本ヘビー級王者の植村選手ですが、「超珍星」と呼ばれています。

なぜ「超珍星」と呼ばれているのでしょうか。

気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

【動画】植村真弥が超珍星と呼ばれる理由はハンマートレーニングが原因?【アウトデラックス】

植村選手がなぜ「超珍星」と呼ばれているのか、それはある練習方法が原因でした。

その練習方法はハンマートレーニングと呼ばれるものです。

ハンマーを持ってダンベルのように使うのかな?と思っていたのですが、

そうではなくハンマーでひたすらお腹を叩くという、かなり危ない練習法でした^^;

叩かれた衝撃でお腹の肉が波打つほどで、植村選手も苦悶の表情を浮かべています。

動画もあったので紹介します!

叩かれすぎてお腹が真っ赤になっていますね…。

ハンマートレーニングはRUI選手対策

どうやらこのトレーニング方法は、膝蹴りを得意とするRUI選手用に編み出されたトレーニングなんだとか。

膝蹴りをお腹に受けても大丈夫なようにということですね!

5月18日に行われたK-1 KRUSH FIGHTクルーザー級の王座決定トーナメントの準決勝2試合目。

植村選手はRUI選手からのローキックやヒザで的確なダメージを受け、結果は3-0で判定負けとなりました…。

スポンサーリンク

植村真弥のプロフィール

残念ながらハンマートレーニングは無駄に終わってしまった植村選手ですが、

ここで簡単なプロフィールを紹介します。

所属:WSRフェアテックス幕張

生年月日:1988年7月27日(2019年8月現在31歳)

出身地:千葉県千葉市

身長:168cm

入場曲:BIGBANG / BANG BANG BANG

戦績:19戦 9勝(6KO) 10敗 0分

168cmと小柄ですがクルーザー級(-90kg)で戦っている植村選手ですが、トレードマークはぷよぷよのお腹。

小柄なので体格的に不利なことが多いですが、それを物ともせず果敢に立ち向かうファイトスタイルが魅力のひとつなんだとか。

これからの活躍に期待したいですね^^

【動画】植村真弥が超珍星と呼ばれる理由はハンマートレーニングが原因? まとめ

いかがでしたか?

植村選手が「超珍星」と呼ばれている理由を調べてみました。

ハンマートレーニングというちょっと、というかかなり危険な方法が原因でしたが、

良い子は決して真似しないでくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です