台風19号ラグビーワールドカップ2019中止はいつ分かる?試合結果は?

ラグビーワールドカップが盛り上がっていますね!

日本ースコットランド戦は10月13日(日)に横浜国際総合競技場で行われますが、

台風19号がこの週末の3連休に日本列島に接近する恐れがあります

まだ試合が中止になることは発表されていませんが、

万が一中止となった場合、いつ発表になるのか?試合結果はどうなるか?

について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

台風19号ラグビーワールドカップ2019は中止?いつ分かる?

ラグビーは基本的に雨の場合は中止になることはないのですが、

台風の場合は中止になることがあります

中止を判断するのは「ワールドカップリミテッド」と「日本大会組織委員会」です。

延期の可能性は?と思いましたが、プール戦は予備日が設定されていないため

試合が安全に行えないと判断された場合は中止となります。

※決勝トーナメントは延期になります。

ラグビーワールドカップ組織委員会は10月7日、台風19号の接近に伴い、

13日の日本-スコットランド戦開催について注視していると発表した。

台風の進路はその都度変更になる可能性があるので、

ラグビーワールドカップのホームページを随時チェックしましょう。

今のところ中止の情報はありませんが、

開催の6時間前までには最終的な開催可否を判断するらしく

ギリギリまで中止かどうか分からない可能性もありそうです。

台風の影響を受けると思われる週末に行われるラグビーの試合予定

  • 10月11日(静岡) オーストラリア ー ジョージア
  • 10月12日(豊田) ニュージーランド ー イタリア
  • 10月12日(横浜) イングランド ー フランス
  • 10月12日(福岡) アイルランド ー サモア
  • 10月13日(釜石) ナミビア ー カナダ
  • 10月13日(花園) アメリカ ー トンガ
  • 10月13日(熊本) ウェールズ ー ウルグアイ
  • 10月13日(横浜) 日本 ー スコットランド

ちなみに過去8大会で試合が中止になったことはありません

スポンサーリンク

台風19号最新情報進路2019

台風19号は急激に発達していて、

中心気圧915hPa、最大風速55メートル、最大瞬間風速75メートルという今年最強の大型で猛烈な台風となりました。

予想される進路通りに進むと、12日の土曜日の午後9時には、非常に強い勢力を維持した状態で東海地方に接近してくる見込みです。

早ければすでに東日本に上陸し、内陸を通過している可能性もあり、

西側へ進めば、四国、また東側へ進めば、伊豆諸島を通過している可能性も。

日本 ー スコットランド戦以外にも

ニュージーランド ー イタリア戦、イングランド ー フランス戦も

中止の可能性がありそうです。

台風19号ラグビーワールドカップ2019が中止になった場合の試合結果は?

台風19号により試合が中止になった場合、

プール戦では「引き分け」となり、両チームに「2ポイント」ずつ勝ち点が加点されます。

日本はスコットランドに勝つか引き分けかで、

決勝トーナメントに進めるかどうかが決定するので

もし中止になった場合は日本は戦わずして決勝に進めます

決勝に進めるのは嬉しいですが、何だか複雑です…。

日本にとっては大事な試合となるので、ぜひ開催してほしいとこいろですが

自然現象なので予想するのは難しいですが、中止の可能性は高そうです。

台風19号ラグビーワールドカップ2019中止はいつ分かる?試合結果は? まとめ

台風19号によるラグビーワールドカップへの影響について調べました。

もし試合が中止になったとしても日本は決勝進出となりますが、なんだかモヤモヤしますね…。

無事開催され勝利して決勝進出という形がベストですが、

何より安全の確保が何より重要ですので

台風の動きについて何か分かることがあれば、情報を追記します!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です